ホロウナイトで愚者の実績をアンロック

今日2021年2月25日はホロウナイトの闘技場をクリアし愚者となった記念すべき日だ。

※ホロウナイト(Hollow Knight)はSteam中でも一・二を争う傑作ゲーム(個人の感想)で、日本語化もされている。アクション・メトロイドヴァニア・難しめを希望する人には心の底からオススメする商品なのだ。購入したい場合は以下リンクから(出来ればセールの時に)お買い上げだ。

https://store.steampowered.com/app/367520/Hollow_Knight/

さて、このゲーム、難しいのだ。過去の実績をみたら2018年で、闘技場をクリアしようと試行錯誤したもののうまくいかなくて諦めたのだ。

それを久しぶりに最近やってみたらクリア出来たのだ。数年越しの解決だ。

勝因は以下二つだ。

  • ゲーミングPCの購入
  • チャームの調整

ゲーミングPCの購入

低スペックPCでも動くからと、もともとはZenBookで遊んでいたのだ。

当時は「動けば何でも変わらんだろ」と遊んでいたんだが、考えを改めねばならない。以下URLの「ROG Zephyrus G15 GA502IU」に買い替えたところ、難易度が一気に下がったのだ。

https://kakaku.com/item/K0001280711/

体感的には200msラグの状態から50msラグの状態に変わったくらいの変化で、ゲームするなら相応のPCは揃えなきゃいけないなぁと思ったのだ。

チャームの調整

プレイしていて感じたのは、回復の大変さとサイクルだ。

数回程度ではクリア出来ない難しさだから、繰り返し効率を考慮してチャームを組む必要があると思った。結局立てた方針は以下3点である。

  • 回復にもさっさと倒すにも使える⇒ソウルが貯まり易くする
  • 死にやすいのは囲まれた時⇒自動回復が望ましい
  • 煩わしい敵は一発で倒せる必要あり

というわけで、実際にクリアした時は以下のチャームセットだった。

  • 霊媒師の石
  • ソウルキャッチャー
  • 幼虫の歌
  • ハイヴの血

これなら3方向に飛ばしてくるあいつや劣化ソウルマスターは魔法で一撃だし、困った時は画面上部に留まり回復を待機して生存率を上げられる。また、敵の攻撃が危険な時や地面で敵が待ち構えている時は大体下向きの魔法で無敵状態を活用すればなんとかなるのだ。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です